Computer Communication of the World

CCW Computer Communication of the World


 

プライバシーマーク

個人情報保護方針

健康優良企業「銀の認定」

健銀第40号

世界中のあらゆる場所で
地域に縛られない高品質なICTサービスを

世界中のあらゆる場所で 地域に縛られない高品質なICTサービスを

グローバルICT

コンタクトセンターも本格的なクラウドの時代へ

顧客との接点となるコンタクトセンターは、ビジネスの成否を分けるキーポイントです。しかし、本格的なコンタクトセンターを構築し、運営していくためには大きな初期投資が必要でした。また、時期によってコール数が変動する場合などは、質の高いオペレータを十分に確保するのが難しいといった課題もありました。こうした問題を解決するのがCCWの「クラウドコンタクトセンター・アウトソーシングサービス」です。IVR、通話録音、回線サービス…など、コンタクトセンターに必要な機能をすべてクラウドサービスとして提供するほか、オペレータの採用・教育にも責任を持った運営を行います。

主なクライアント

CCWクラウドサービスセンター

グローバルサービスによってトータルコストも削減

CCWでは、オペレータを配置するコールセンターを山梨、沖縄、北海道といった国内拠点のほか、中国、インドなど海外でも運用しています。いずれも東京などの大都市部に比較して安価な人件費で質の高い人材を雇用できるほか、海外拠点の場合は、日本国内との時差を利用したコストパフォーマンスの向上も可能となります。また、日本語、英語、中国語による対応が可能であり、その品質はコールセンターの世界標準規格である「COPC」を満たした水準でご提供します。

クラウドコンタクトセンター導入のメリット

  • 1.初期費用、回線費用を大幅低減
    従来であれば自社内に設置していたコンタクトセンターシステム(サーバー類やシステムプログラムなど)をクラウドサービスの月額料金でご利用いただけます。また、回線使用料についても、独自に専用回線を設けるよりも安価でのご提供も可能です。
  • 2.高度な信頼性を実現
    全システム、データ類を高い信頼性を持つデータセンターに設置、運用、管理します。CCWが長年培った高信頼技術を万全な形でご提供します。
  • 3.お客様の運用負担軽減
    データセンター側での自動運用で、お客様の運用負担を大幅に軽減します。また、稼働監視サービスによって、万一の場合のシステムトラブル発生時にも迅速な対応が可能です。
  • 4.システム構築期間を短縮
    ACD(*1)、IVR(*2)などコンタクトセンターの標準機能は、CCWのノウハウによって最適化されたテンプレートとしてご提供します。システム導入、稼働までの期間を大幅に短縮し、スピーディーなビジネス展開を可能にします。
  • 5.カスタマイズにも対応可能
    ACD定義、IVRなどはお客様独自のカスタマイズも可能。また、既存のCRM(*3)アプリケーションなどとの連動も可能です。お気軽にご相談ください。
(*1)ADC
コンタクトセンターにおいて、着信呼を着信順にサービス担当者に均等分配するシステム。着信呼自動分配システム。
(*2)IVR
企業の電話サポートなどで、ユーザーのボタン操作に合わせ、音声で自動的に応答するシステム。
(*3)CRM
顧客情報を一元管理し、顧客のニーズにきめ細かく対応することで、顧客の利便性と満足度を高め、顧客を常連客として囲い込み収益率の極大化することを目的とした経営手法・考え方。

システム開発、DB構築、サポート、テスト・検証も

CCWが取り組む技術分野は、コンタクトセンター以外にも「システム開発」「データベース構築」「システム運用」「サポート」「テスト・検証」…と幅広く広がっています。クリティカルなシステムをはじめ、クライアントの考える目的、用途に最適化したICTサービスを、コンサルティングの段階からワンストップで提供できます。もちろん、サービスを提供できる範囲は日本国内だけにとどまりません。すでに中国では、「江蘇信必達信息科技有限公司」を設立し、数多くのプロジェクトが動き始めています。

いま、貴社サポート部門のコンタクトセンターファースト・コールをアウトソーシングするメリットとは?