Computer Communication of the World

CCW Computer Communication of the World


 

プライバシーマーク

個人情報保護方針

健康優良企業「銀の認定」

健銀第40号

CCWの社会貢献活動

CCWの社会貢献活動


■地域社会・ICT人材育成への貢献


CCWはNPO法人 山梨ICT&コンタクト支援センターの事務局運営をお引き受けしています


セキュリティ・キャンプ実施協議会 山梨ICT&コンタクト支援センター


山梨は、弊社代表取締役・金成葉子の生まれ育った土地でもあります。その山梨を拠点に、コンタクトセンターのオペレーターの教育・育成、そしてそれを通じた雇用・産業創出を目的として、趣旨に賛同いただいた方々と設立し運営しているのが「NPO法人 山梨ICT&コンタクト支援センター」です。

 ICT人材育成の一環としては、コン検(コンタクトセンター検定)CompTIA A+、Cisco IT EssentialsやIT Essentialsトレーナーズトレーナー、地産地消フォーラムやセキュリティ・ミニキャンプ、各種キッズプログラムの運営といった、ICT業界、特にサポート業務では必須となる資格の対策講座やセミナーを運営しています。また、他組織とも連携し障害者雇用に関わる取り組みとしても進めています。

 地域貢献としては、医療や農業など今後ICTが大きく貢献できる分野を中心に、山梨の地に根差した息の長い事業展開を行なうとともに、山梨に縁のある産官学のキーパーソンとも豊富な人的ネットワークを構築し、そのチームワークによって広範な、未来につながるプロジェクトを推進しています。

 詳しくは山梨ICT&コンタクト支援センターのWEBをご覧ください。

CCWは「自然と健康の会」の会員になりました

農業体験

北杜市白州町鳥原平に「わがままガストロノミー オーガニックハーブ&ベジタブルファーム」があります。 「ラベンダーなどハーブを自然の恵みを生かし育てるハーブファーム」と「枝豆やミニトマトなど野菜を無農薬で栽培する野菜ファーム」、大きく分けて2種のファーム(畑)があります。 作物を育てるだけでなく、苗の植え付けや野菜もぎ取り収穫など普段経験する機会の少ない農作業を体験して頂く「農業体験」などにも活用しています。 CCWでは健康経営に活用しています。

CCWが「セキュリティ・キャンプ実施協議会」に加盟(2016年度)

セキュリティ・キャンプ実施協議会

セキュリティ・キャンプ実施協議会

■セキュリティ・キャンプとは
若年層の優秀なサイバーセキュリティ人材の早期発掘と育成という当初の目的に沿って、これまで数多くの将来有望な人材を輩出してきており、情報セキュリティの業界に留まらず各方面から、高度なIT人材育成の有益なイベントとして認知されています。 CCWがセキュリティ・キャンプ実施協議会に加盟した2016年には、9月山梨大学にてセキュリティ・ミニキャンプ in やまなし 2016が開催されました。

■セキュリティ・ミニキャンプ in やまなし 2016
セキュリティ・キャンプ実施協議会のレポート
NPO法人 山梨ICT&コンタクト支援センターのレポート

毎年、山梨ICT&コンタクト支援センターや山梨大学と協力し、「セキュリティ・ミニキャンプ in やまなし」を開催してまいります。

健康優良企業「銀の認定」を取得

健康企業宣言 銀の認定

健康企業宣言東京推進協議会が運営している健康企業宣言制度において、健康優良企業「銀の認定」を取得致しました。
健康診断やメンタルヘルス対策、
ワーク・ライフ・バランスの推進など、
多角的な面から会社全体で「健康」に
対する意識を高め、従業員の心と身体の健康づくりに取り組んでおります。
社員の健康管理に対する意識改革、
および取り組みをより強化し、
労働衛生面でのリスク低減や生産性の
向上に努めてまいります。